骨ごと食べられる!アジの南蛮漬けのレシピ

アジの南蛮漬け

アジが1尾だけ冷凍庫に残っていたので、アジの南蛮漬けを作りました!
青魚を骨ごと食べられるって本当に嬉しいですよね♪

そしてアジは安価だけど栄養価が高くて優秀な食材です!安価で栄養価が高い!
これ家族の健康と家計を預かる主婦にとってものすごく重要(笑)
どっちが欠けても意味ないですよね~(*´з`)

アジの脂質には必須脂肪酸DHAEPAなどのオメガ3が豊富に含まれているんです。
DHA頭が良くなるって有名だけど頭が良くなるって、ひと言で言われても全くイメージが沸かないので調べてみました!
DHA脳の神経組織の発育や機能の維持に効果があるみたいですね( ..)φメモメモ
それによって記憶力の低下を抑えてくれるみたいです。
脳の神経組織の発育・機能の維持、記憶力低下の抑制 = 頭がよくなるの解釈ですね(笑)

EPAは血液に良い効果を発揮してくれることで有名です!
血栓を溶かす効果があるので血液をサラサラにしてくれ脳梗塞心筋梗塞などの予防と改善に効果があるんですね。他にも血中コレステロールを低下させてくれたり血液にとっては欠かせない栄養素の1つですね!

そしてオメガ3はまさに世の中高年の味方!
中性脂肪を下げる効果や善玉コレステロール(HDL)を増やす効果があります!
オメガ3は体内で作ることができないので日常の食生活で意識して採りたいですね!

アジだけでも素晴らしい栄養素がたくさん詰まってるんだけど、南蛮漬けにすることでアジと食べ合わせの良い玉ねぎやお酢も一緒に食べることで高血圧の予防動脈硬化の予防にも役立つ本当に中高年のためにあるようなメニューですね(笑)
お酢を使うことで魚の骨が柔らかくなるので、骨ごとバリバリ豪快に食べてカルシウムもバッチリ補充♪

■骨ごと食べられる!アジの南蛮漬けの材料(2人分)■

  • あじ・・・1尾
  • にんじん・・・1/4本
  • ピーマン・・・1コ
  • 玉ねぎ・・・1/2コ
  • 酢・・・大さじ2(※酢は弱めにしていますので、お好みで調整してください)
  • 醤油・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ2
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 片栗粉・・・適量
  • 油・・・適量(※揚げるのに使用)

■骨ごと食べられる!アジの南蛮漬けの作り方■

  1. 玉ねぎは薄切り、にんじんとピーマンは細切りにする。
  2. ①の玉ねぎを水を入れたボウルに入れ、1~2時間さらす。
  3. ボウルに酢・醤油・みりん・砂糖を入れて砂糖が溶けるまでよく混ぜ、玉ねぎ以外の野菜を漬け込む
  4. ②の玉ねぎがさらし終わったら、③のボウルに漬け込む。
  5. あじを3枚におろして一口大に切る。
    プン
    ※小さめのあじの場合は頭ごとでOK!その場合はエラも必ず取ってね
  6. ⑤に片栗粉をまぶし、余分な粉をはたく。
  7. 180℃の油で⑥のあじをカラッと揚げる。
  8. 油を切った⑦を④に10分程度漬け込む。
  9. 器に盛り付けて、完成!




電子レンジ専用 備長炭入り2合炊き炊飯器 ちびくろちゃん

ちびくろちゃん
一人暮らしの方でほぼ毎日自炊されている方は別として、週に半分以下の自炊とかだと炊飯器って買うの迷いますよね・・・。
電子レンジで手軽にお米が炊ける炊飯器が安くであると良いな~と思った事のある方も多いんじゃないかな?実は主婦も思うんです!

何となくネットを見ていたある日、電子レンジ専用炊飯器を目にしたのでさっそく購入して試してみました!

【特Aランク】冷めても美味しい!山形県の代表的なお米!
山形県産はえぬき

炊き立てご飯
日本人の主食お米!毎日必ずと言って良いほど食べているお米。
毎日複数回食べることが多いお米の消費量はなかなかのもので、ただでさえ食材を買って荷物が多いのに、その上5kgや10kgのお米を買って持って帰るとなると結構な重労働(-_-;)

美味しいお米を、できれば玄米でまとめて買って自宅に宅配して欲しいな・・・
とネット検索をして購入を決めたのが山形県産のお米「はえぬき」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

プン

お料理大好き!食べるの大好き!食いしん坊(*´з`) 特別な食材や調味料は使わずどの家庭にでもある材料で誰でも簡単に作れる家庭料理のレシピを紹介しています♪高い食材を使って美味しいのってわりと当たり前!安い食材でも美味しく栄養満点で家族の笑顔と健康を守りたいです(*^^) 自分でも可哀想になるくらい写真のセンスがないのが悩みのタネ(´・ω・)