自宅で簡単イタリアン!お鍋ひとつで作れる豚バラの香味ソースのレシピ

豚バラの香味ソース

大好物の豚バラ♪今回はイタリア料理に必須のバルサミコ酢を使った香味ソースで頂きました(*^^)vソースにバルサミコ酢を使ってるから、豚バラだけどサッパリ食べれます♪
中火でじっくり茹でた後は予熱で火を通すので、しっとしと柔らかい豚バラになって食べやすいです(´▽`)

バルサミコ酢がなければ普通のお酢で代用OKだけど、バルサミコ酢で作った方がお料理のグレードがUPするし、最近はスーパーにも売っているので是非バルサミコ酢で作って欲しいです♪

豚肉の栄養素

豚肉は疲労回復に大いに役立ってくれるビタミンBを豊富に含んでいるけど、豚のバラ肉はそれに加えてたっぷりのコラーゲンが含まれているので美肌効果もバッチリ!
他にも筋肉を作るのに不可欠なタンパク質なんかも豊富に含まれています!
気になる脂も茹でることで余分な脂はカットされるので嬉しいね(*^^)

バルサミコ酢の栄養素

バルサミコ酢はぶどうを濃縮して作るだけあってポリフェノールが黒酢の3倍、米酢の12倍もの量が含まれているそうです!
ポリフェノールと言えば血液をサラサラにする効果があるので動脈硬化の予防高血圧の予防にも繋がります!
他にもバルサミコ酢に含まれるクエン酸疲労回復にも役立ってくれます!

■自宅で簡単イタリアン!お鍋ひとつで作れる豚バラの香味ソースの材料(2人~3人分)■

  • 豚バラブロック・・・1本
  • ニンニク・・・2カケ(大きめ)
  • 生姜(親指の第一関節程度の大きさ)・・・1カケ
  • 酒・・・大さじ2
  • 長ネギの青い部分・・・1本分
  • 水・・・5カップ
  • バルサミコ酢(なければ普通のお酢で代用OK)・・・大さじ2
  • 醤油・・・大さじ2
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 生姜みじん切り・・・大さじ1/2
  • 刻みネギ・・・大さじ1
  • ごま油・・・小さじ1

■自宅で簡単イタリアン!お鍋ひとつで作れる豚バラの香味ソースの作り方■

  1. ニンニクを2カケとも縦半分に切る。
  2. 生姜は薄切りにする。
  3. 豚バラを入れても余裕がある程度の大き目の鍋に、水・①のニンニク・②の生姜・長ネギの青い部分・酒・豚バラを入れて、水から中火にかける。
    プン
    このとき豚バラはタコ糸で縛らなくてOKです!
  4. ③が沸騰したらアクを取り、そのまま中火で30分茹でる。
  5. ④を30分茹でたら火を止め、そのまま鍋の中で冷ます。
  6. ごま油以外のソースの材料を混ぜ合わせる。
  7. ④の豚バラを3mm程度の厚さに切って器に並べる。
  8. ⑥のソースにごま油を加え混ぜる。
  9. ⑦の上から⑧のソースをかけて完成!

 




電子レンジ専用 備長炭入り2合炊き炊飯器 ちびくろちゃん

ちびくろちゃん
一人暮らしの方でほぼ毎日自炊されている方は別として、週に半分以下の自炊とかだと炊飯器って買うの迷いますよね・・・。
電子レンジで手軽にお米が炊ける炊飯器が安くであると良いな~と思った事のある方も多いんじゃないかな?実は主婦も思うんです!

何となくネットを見ていたある日、電子レンジ専用炊飯器を目にしたのでさっそく購入して試してみました!

【特Aランク】冷めても美味しい!山形県の代表的なお米!
山形県産はえぬき

炊き立てご飯
日本人の主食お米!毎日必ずと言って良いほど食べているお米。
毎日複数回食べることが多いお米の消費量はなかなかのもので、ただでさえ食材を買って荷物が多いのに、その上5kgや10kgのお米を買って持って帰るとなると結構な重労働(-_-;)

美味しいお米を、できれば玄米でまとめて買って自宅に宅配して欲しいな・・・
とネット検索をして購入を決めたのが山形県産のお米「はえぬき」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

プン

お料理大好き!食べるの大好き!食いしん坊(*´з`) 特別な食材や調味料は使わずどの家庭にでもある材料で誰でも簡単に作れる家庭料理のレシピを紹介しています♪高い食材を使って美味しいのってわりと当たり前!安い食材でも美味しく栄養満点で家族の笑顔と健康を守りたいです(*^^) 自分でも可哀想になるくらい写真のセンスがないのが悩みのタネ(´・ω・)