【作り置き】柔らかくて何にでも使える!間違いなく美味しい自家製チャーシューのレシピ

自家製チャーシュー

豚バラブロック1本分を作ってカットしたものを用途に合わせてカットしてジップロックに入れて冷凍しておくとチャーハンの具材、チャーシュー丼、ラーメンのトッピング、お弁当のおかず、そのままお酒のおつまみ・・・とっても重宝します♪
うちは5mm~1cm幅くらいにカットしたものと、5mm角にカットしたものと2種類に分けて漬けダレと一緒に冷凍保存してます!

豚肉と言えば疲労回復に効果が高いビタミンBが代表的な栄養素です!
ただ、豚バラ肉はカロリーも気になるところ・・・(;´・ω・)
今回は好みの問題で表面を焼いていないけれど、気になる方は豚バラ肉のブロックを油を敷いたフライパンで表面だけ焼いて余分な脂を出してから煮込むことで少しでもカロリーを抑えることが出来ます(*^^)v
油を敷いたフライパンで焼いて豚肉の余分な脂が出るどころか、さらに油がつくんじゃない?と思うかもしれないけれど、油同士は溶け合うので豚肉の余分な脂分はフライパンの油に溶け出してくれるので安心してくださいね♪

豚バラ肉は、その高カロリーが理由で敬遠されがちだけど実はビタミンBだけじゃなく血行促進新陳代謝の促進に役立つナイアシン筋肉の元となる動物性タンパク質風邪予防感染症予防にも役立つ必須ミネラルのひとつ亜鉛も豊富に含まれています!

プン
余分な脂を上手く取り除いて調理すれば驚くほど栄養価が高い食材なので、あんまり嫌わないであげて下さいね

■【作り置き】柔らかくて何にでも使える!間違いなく美味しい自家製チャーシューの材料■

  • 豚バラブロック・・・1本
  • しょう油・・・2カップ
  • お酒・・・2カップ
  • みりん・・・1/2カップ
  • 長ネギの青い部分・・・長ネギ2本分程度
  • 生姜・・・スライス3~4枚分

■【作り置き】柔らかくて何にでも使える!間違いなく美味しい自家製チャーシューの作り方■

  1. 鍋に水を肉が浸るくらいより少し多めに入れ、長ネギの青い部分と生姜を3~4切れを入れて強火にかける
  2. その間にお肉にタコ糸を巻く
  3. 鍋が沸騰したらお肉を入れ弱火で1時間~1時間半茹でます
    プン
    灰汁はこまめに取りましょう
  4. 別の鍋を用意し、醤油・酒・みりんを少し入れ強火にかけ沸騰したら火を止める。
  5. 煮えたお肉をタレの鍋に移し入れ、そのまま冷まします。
  6. 冷めたらタッパーに入れて翌日まで冷蔵庫寝かせる
    プン
    お肉がタレに完全に漬かってない場合、時々ひっくり返すか上からキッチンペーパーを被せて全体にタレを染み込ませてね!
    圧力鍋があれば、もっと短時間でできますよ!
プン
ジップロックに入れて冷凍保存していたチャーシューをご飯の上に乗せて、一緒に保存しておいたタレをかけて刻みネギを散らせばチャーシュー丼の完成!
チャーシュー丼




電子レンジ専用 備長炭入り2合炊き炊飯器 ちびくろちゃん

ちびくろちゃん
一人暮らしの方でほぼ毎日自炊されている方は別として、週に半分以下の自炊とかだと炊飯器って買うの迷いますよね・・・。
電子レンジで手軽にお米が炊ける炊飯器が安くであると良いな~と思った事のある方も多いんじゃないかな?実は主婦も思うんです!

何となくネットを見ていたある日、電子レンジ専用炊飯器を目にしたのでさっそく購入して試してみました!

【特Aランク】冷めても美味しい!山形県の代表的なお米!
山形県産はえぬき

炊き立てご飯
日本人の主食お米!毎日必ずと言って良いほど食べているお米。
毎日複数回食べることが多いお米の消費量はなかなかのもので、ただでさえ食材を買って荷物が多いのに、その上5kgや10kgのお米を買って持って帰るとなると結構な重労働(-_-;)

美味しいお米を、できれば玄米でまとめて買って自宅に宅配して欲しいな・・・
とネット検索をして購入を決めたのが山形県産のお米「はえぬき」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

プン

お料理大好き!食べるの大好き!食いしん坊(*´з`) 特別な食材や調味料は使わずどの家庭にでもある材料で誰でも簡単に作れる家庭料理のレシピを紹介しています♪高い食材を使って美味しいのってわりと当たり前!安い食材でも美味しく栄養満点で家族の笑顔と健康を守りたいです(*^^) 自分でも可哀想になるくらい写真のセンスがないのが悩みのタネ(´・ω・)