寒い季節にピッタリ!カボチャの甘みが染み込んだほうとう鍋のレシピ

ほうとう鍋

ふとした会話で急に「ほうとう鍋が食べたい」と言われ関西人の私にはあまり馴染みのないほうとう鍋に挑戦しました!
ほうとう鍋って言っても、関西のスーパーには滅多にほうとうは売っていません(;´・ω・)
仕方ないから関東のお友達に電話をして麺の作り方を教わったので麺から作ってみる事にしました!パン生地やピザ生地は作ったことあるけど麺は初挑戦!
なかなか上手にできたと思うけど、ちと麺が太かった気もする・・・。
これは次の課題だね(*´з`)

ほうとう鍋ってカボチャの甘みが野菜や麺に染み込んでいて、お味噌のしっかりした味付けもあって、まさに冬にピッタリのお鍋だな~(*^^)
実は私カボチャは少し苦手な野菜のひとつなんだけど、栄養価が高いので意識して食べるようにしています!なんと言ってもカボチャはβカロテンが豊富で免疫力を高めてくれる上に体内で必要に合わせてビタミンAに変わってくれるんです!腸内環境の改善便秘解消にも役立つ食物繊維も豊富で血糖値を下げる働きやコレステロール値を下げる働きもしてくれるんですね(*^^)
カボチャの色素はβカロテンの天然色素なんだけど、色の濃い野菜を食べると良いって昔おばあちゃんに言われた覚えがあるので、いまだに色の濃い野菜は意識して食べるようにしています!ただ、本当は色の濃い野菜のカボチャもニンジンも少し苦手だったりする・・・(;´・ω・)
でも苦手な野菜も食べやすい形や味付けに調理すればノープロブレム(*´з`)

■寒い季節にピッタリ!カボチャの甘みが染み込んだほうとう鍋の材料(2~3人分)■

  • 【麺】
    中力粉・・・200g
    水・・・90cc
  • 【鍋の具材】
    豚バラ肉(薄切り)・・・200g
    カボチャ・・・1/4コ
    油揚げ・・・2枚
    ニンジン・・・1/2本
    大根・・・1/4本
    しめじ・・・1パック
    白菜・・・1/4コ
    長ネギ・・・1本
  • 【鍋の調味料】
    味噌・・・大さじ4~5
    しょう油・・・大さじ1.5
    お酒・・・大さじ2
    水・・・4~5カップ
    煮干し(出汁取り用)・・・7~8コくらい

■寒い季節にピッタリ!カボチャの甘みが染み込んだほうとう鍋の作り方■

  1. ボウルに中力粉を振るい入れ水を加えて捏ねる
    プン
    水が足りないと感じたら少しずつ足して調整して下さいね
  2. 手のひらの親指の付け根辺りで押すように捏ねてまとめる
  3. 表面がなめらかになってきたらサランラップをして20分ほど休ませる
    ほうとう鍋工程
  4. 麺を打つ用の大きめのまな板か、なければテーブルにラップを貼り上から中力粉を少し振り③で休ませておいた麺を出して麺棒で伸ばす
    ほうとう鍋工程
  5. ④で伸ばした麺を屏風だたみにして1cmくらいの幅に切り、麺同士がくっつかないように中力粉を振り全体に絡める
    ほうとう鍋工程
  6. 豚バラ、白菜は一口サイズに切り、大根、ニンジンは5mm幅くらいのイチョウ切りにする
  7. 油揚げをザルに入れ熱湯をかけて油抜きをしたら細切りにする。
  8. カボチャはワタを取り5mm幅くらいの薄切りにし、ネギは斜め切りに、しめじは房を分けておく
  9. 土鍋に水と出汁取り用パックに入れた煮干しを入れ中火にかける
  10. ⑨が沸騰したら⑥と⑧でカットした豚肉と野菜、⑤の麺を入れ中火で煮込む
    ほうとう鍋工程
  11. 7割がた食材に火が通ったら煮干しの入った出汁取り用ぱっくを取り出してから、鍋の調味料を加えて⑦の油揚げを加えて弱めの中火で10分ほど煮込んで完成!ほうとう鍋




電子レンジ専用 備長炭入り2合炊き炊飯器 ちびくろちゃん

ちびくろちゃん
一人暮らしの方でほぼ毎日自炊されている方は別として、週に半分以下の自炊とかだと炊飯器って買うの迷いますよね・・・。
電子レンジで手軽にお米が炊ける炊飯器が安くであると良いな~と思った事のある方も多いんじゃないかな?実は主婦も思うんです!

何となくネットを見ていたある日、電子レンジ専用炊飯器を目にしたのでさっそく購入して試してみました!

【特Aランク】冷めても美味しい!山形県の代表的なお米!
山形県産はえぬき

炊き立てご飯
日本人の主食お米!毎日必ずと言って良いほど食べているお米。
毎日複数回食べることが多いお米の消費量はなかなかのもので、ただでさえ食材を買って荷物が多いのに、その上5kgや10kgのお米を買って持って帰るとなると結構な重労働(-_-;)

美味しいお米を、できれば玄米でまとめて買って自宅に宅配して欲しいな・・・
とネット検索をして購入を決めたのが山形県産のお米「はえぬき」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

プン

お料理大好き!食べるの大好き!食いしん坊(*´з`) 特別な食材や調味料は使わずどの家庭にでもある材料で誰でも簡単に作れる家庭料理のレシピを紹介しています♪高い食材を使って美味しいのってわりと当たり前!安い食材でも美味しく栄養満点で家族の笑顔と健康を守りたいです(*^^) 自分でも可哀想になるくらい写真のセンスがないのが悩みのタネ(´・ω・)