フライパンひとつで作る!半熟卵のとろ~り親子丼のレシピ

親子丼

夕飯を手抜きにしたいとき丼物は大いに役立ってくれます♪
我が家では一般的に丼物を作る時に使う柄の部分が縦に長く伸びたお鍋は使わないので、フライパンひとつで2人分まとめて作ります!
そうすることで更に手抜きできるんですね~(*´з`)
丼物専用のお鍋の方が、ご飯に盛り付ける時にきれいに盛り付けられるかも?だけど慣れればフライパンだってきれいに盛り付けられるしノープロブレム(*´ω`*)
鶏肉は今回もも肉を使用したけど、もちろん鶏むね肉でもOK!

鶏肉は筋肉を作るのに必須のタンパク質をはじめ、豚肉には負けるけれど疲労回復に役立つビタミンBだって豊富に含まれています!
普段あまり気にせず頻繁に使っている卵にだってビタミンB2が豊富に含まれているので、鶏肉で摂取したタンパク質を卵のビタミンB2が体内でエネルギーにしてくれたり代謝を支えてくれる大切な役割を担っているんです!まさに親子だね(*^^)
玉ねぎは血液をサラサラにしてくれるアリシンの他にも風邪予防には欠かせないビタミンC腸内環境改善に役立つ食物繊維も含まれています!
これからの季節、受験勉強の追い込みでお夜食を作ってあげる機会も増えるかも?そんな時は少し小さめの親子丼も良いかもですね♪

■フライパンひとつで作る!半熟卵のとろ~り親子丼の材料(2人分)■

  • 鶏もも肉・・・200g
  • 長ネギ・・・1本
  • 玉ねぎ・・・1/2コ
  • 卵・・・3コ
  • 三つ葉・・・適量
  • 水・・・2カップ
  • 麺つゆ・・・大さじ1
  • しょう油・・・大さじ2
  • お酒・・・大さじ2
  • 砂糖・・・大さじ1
  • ご飯・・・丼2杯分

■フライパンひとつで作る!半熟卵のとろ~り親子丼の作り方■

  1. 鶏もも肉をひと口サイズに切る
  2. 玉ねぎは皮を剥き薄切りにする
  3. 長ネギは斜め薄切りにする
  4. 三つ葉を適当な大きさに切る
  5. フライパンに水と麺つゆを入れ、手順①~③で用意した食材を入れひと煮立ちさせる
  6. ⑤がひと煮立ちしたら、しょう油、お酒、砂糖を加えて食材にしっかり火を通す
  7. 卵を容器に割り溶き卵を作る
  8. ⑥がひと煮立ちしたら⑦の卵を回し入れ蓋をして弱火で卵が半熟になるまで火を通す
  9. 丼にご飯を入れ、上から⑧をかけて④の三つ葉をたっぷり散らせば完成!
プン
三つ葉が大好きなのでタップリと散らしました!お好みで一味や七味をかけてね♪




電子レンジ専用 備長炭入り2合炊き炊飯器 ちびくろちゃん

ちびくろちゃん
一人暮らしの方でほぼ毎日自炊されている方は別として、週に半分以下の自炊とかだと炊飯器って買うの迷いますよね・・・。
電子レンジで手軽にお米が炊ける炊飯器が安くであると良いな~と思った事のある方も多いんじゃないかな?実は主婦も思うんです!

何となくネットを見ていたある日、電子レンジ専用炊飯器を目にしたのでさっそく購入して試してみました!

【特Aランク】冷めても美味しい!山形県の代表的なお米!
山形県産はえぬき

炊き立てご飯
日本人の主食お米!毎日必ずと言って良いほど食べているお米。
毎日複数回食べることが多いお米の消費量はなかなかのもので、ただでさえ食材を買って荷物が多いのに、その上5kgや10kgのお米を買って持って帰るとなると結構な重労働(-_-;)

美味しいお米を、できれば玄米でまとめて買って自宅に宅配して欲しいな・・・
とネット検索をして購入を決めたのが山形県産のお米「はえぬき」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

プン

お料理大好き!食べるの大好き!食いしん坊(*´з`) 特別な食材や調味料は使わずどの家庭にでもある材料で誰でも簡単に作れる家庭料理のレシピを紹介しています♪高い食材を使って美味しいのってわりと当たり前!安い食材でも美味しく栄養満点で家族の笑顔と健康を守りたいです(*^^) 自分でも可哀想になるくらい写真のセンスがないのが悩みのタネ(´・ω・)