寒い季節もコレで体はポッカポカ!酸辣湯麺のレシピ

酸辣湯麺

これも大好き酸辣湯麺!ピリ辛で程よく酸味があって美味ですね♪
酸辣湯麺は片栗粉でとろみがついているので体がポッカポカに暖まって冬場、特に風邪の引き初めなんかには良いかもしれません!

調味料にあまり聞き馴染みのない「ナンプラー」を使用していますが、これはタイでは日本のおしょう油的な立ち位置です(*^^)

日本のおしょう油の原料が大豆なのに対して、ナンプラーの原料はなんと魚!この魚に塩を加えて発酵させ、出来た液体を絞って作るらしいので原料が違うだけで作り方も似ていますね!

ただ、ナンプラーは置いていないスーパーも結構あるので代用品として薄口しょうゆにレモン果汁とみりんを加えると良いみたいです!
私も一度試してみましたが確かに結構似ている感じがします!
濃口しょう油より薄口しょうゆの方が塩分が高いので、魚に塩を加えて作るナンプラーに似せるには薄口しょうゆの方が良いと思います。この場合の分量は、おしょう油2:レモン果汁1:みりん1の割合で大丈夫ですのでナンプラーがない場合は一度この代用で試してみて下さい♪

 

プン
写真の酸辣湯麺はスープが少し少なかったかな・・・ちょっと失敗
プン
もっと出来の良い写真が撮れたら差し替えるので、それまではもう少しスープがあるイメージで、あたたかい目で見て下さい(*´з`)

■寒い季節もコレで体はポッカポカ!酸辣湯麺の材料(2人分)■

  • 中華麺・・・2玉
  • 長ネギ・・・1本
  • しいたけ・・・2~3コ
  • 卵・・・2コ
  • 鶏がらスープ・・・大さじ2
  • ナンプラー・・・小さじ1
  • ラー油・・・大さじ1/2
  • コショウ・・・適量
  • 酢・・・大さじ2
  • 豆板醤・・・小さじ1
  • 水・・・3.5カップ
  • 水溶き片栗粉・・・適量
  • 油・・・少量

■寒い季節もコレで体はポッカポカ!酸辣湯麺の作り方■

  1. 熱したフライパンに油を入れ、豆板醤を炒める。
  2. 香りが出てきたら水と鶏がらスープを加える。
  3. ②がひと煮立ちしたら、長ネギ、しいたけを入れる。
  4. ③がひと煮立ちしたら、お酢以外の調味料を全部入れる。
  5. ④に水溶き片栗粉を入れトロミをつける
    プン
    個人的には強めがオススメですが、お好みで
  6. 鍋にタップリのお湯を沸かし、中華麺を茹でる。
  7. ⑥の麺が茹で上がったら、湯切りをして丼に盛る。
  8. ⑤に溶き卵を入れ、最後にお酢を入れ混ぜ合わせ、⑦の麺の上にかけて完成!
プン
お好みで豆腐の千切りや、他の野菜を入れてもOK♪
豆腐を入れる際は、豆腐の水分が出るので味を見ながら薄いようなら調味料を少し増やして味を調整して下いね♪




電子レンジ専用 備長炭入り2合炊き炊飯器 ちびくろちゃん

ちびくろちゃん
一人暮らしの方でほぼ毎日自炊されている方は別として、週に半分以下の自炊とかだと炊飯器って買うの迷いますよね・・・。
電子レンジで手軽にお米が炊ける炊飯器が安くであると良いな~と思った事のある方も多いんじゃないかな?実は主婦も思うんです!

何となくネットを見ていたある日、電子レンジ専用炊飯器を目にしたのでさっそく購入して試してみました!

【特Aランク】冷めても美味しい!山形県の代表的なお米!
山形県産はえぬき

炊き立てご飯
日本人の主食お米!毎日必ずと言って良いほど食べているお米。
毎日複数回食べることが多いお米の消費量はなかなかのもので、ただでさえ食材を買って荷物が多いのに、その上5kgや10kgのお米を買って持って帰るとなると結構な重労働(-_-;)

美味しいお米を、できれば玄米でまとめて買って自宅に宅配して欲しいな・・・
とネット検索をして購入を決めたのが山形県産のお米「はえぬき」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

プン

お料理大好き!食べるの大好き!食いしん坊(*´з`) 特別な食材や調味料は使わずどの家庭にでもある材料で誰でも簡単に作れる家庭料理のレシピを紹介しています♪高い食材を使って美味しいのってわりと当たり前!安い食材でも美味しく栄養満点で家族の笑顔と健康を守りたいです(*^^) 自分でも可哀想になるくらい写真のセンスがないのが悩みのタネ(´・ω・)