残り野菜で作る!調味料2つの簡単スタミナ丼のレシピ

スタミナ丼

丼物って手抜きしたいときにはもってこいのメニューですよね~(*´з`)
いつも夕飯は一汁三菜を心がけているので、メインのおかずに副菜を作って汁物作って・・・うーん面倒!って感じることもあるんだけど、丼物ならご飯入れて上にドーン!乗っけたら完成だもんねw
しかもこのスタミナ丼は残り野菜で作ったので牛バラ肉さえ買えばOKで、お財布にも優しかったです(*´▽`*)
ちゃんと満足感を味わうために甜麺醤を使って濃いめの味付けになっているので男性でも満足してもらえると思います(*^^)v
手抜きだけど野菜もまぁまぁ使っているけど、足りないなと感じたらお味噌汁に野菜を入れて補充♪もちろん他の野菜を追加してもOK!

ニンジンは動脈硬化予防心筋梗塞予防に役立つβカロテンが他の野菜と比べて断トツTOPの含有量だとか、ピーマンには風邪予防美肌効果のあるビタミンCが豊富とかはすぐ出てくるんだけど、なすびの栄養???なんだろう・・・なすびは栄養価が低い印象なんだけど、詳し事はあんまり知らないので調べてみました!

なすびのあの鮮やかな紫色はナスニンと呼ばれる天然色素らしくポリフェノールの一種だそうです!このナスニンさすがポリフェノールの一種だけあって強い抗酸化作用があるそうです!動脈硬化予防なんかに効果が期待できるみたいです!
ただ、、やっぱりキュウリと並んで90%以上が水分でできているので他の栄養価はあまり高くないみたいですね(;´・ω・)
ここは一緒に入ってるニンジンとピーマン、白ごまたちに頑張ってもらいましょう♪

■残り野菜で作る!調味料2つの簡単スタミナ丼の材料(2人分)■

  • 牛バラ肉・・・200g
  • なすび・・・1本
  • ピーマン・・・2コ
  • ニンジン・・・1/2本
  • 甜麺醤・・・大さじ2
  • お酒・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1
  • 白ごま・・・小さじ2
  • ご飯・・・丼2杯分

■残り野菜で作る!調味料2つの簡単スタミナ丼の作り方■

  1. 牛バラ肉は食べやすい大きさに切る
  2. なすびは半分に切ってから縦に8等分にし、部分的に包丁で縦に切り込みを入れる
    プン
    少し切り込みを入れてあげることで、なすびに早く火が通ります
  3. ピーマンは種を取って縦に細切りにする
  4. ニンジンは③のピーマンに合わせて細切りにする
  5. 熱したフライパンにごま油を敷き、ニンジン、ピーマン、なすびを炒める
  6. ⑤に火が通ったら牛肉を入れ炒める
  7. ⑥の牛肉に8割がた火が通ったらお酒、甜麺醤を加えて全体に絡めるように炒める
  8. 牛肉に完全に火が通って調味料が全体に絡んだら、ご飯を入れた丼の上に乗せ白ごまを散らせば完成!




電子レンジ専用 備長炭入り2合炊き炊飯器 ちびくろちゃん

ちびくろちゃん
一人暮らしの方でほぼ毎日自炊されている方は別として、週に半分以下の自炊とかだと炊飯器って買うの迷いますよね・・・。
電子レンジで手軽にお米が炊ける炊飯器が安くであると良いな~と思った事のある方も多いんじゃないかな?実は主婦も思うんです!

何となくネットを見ていたある日、電子レンジ専用炊飯器を目にしたのでさっそく購入して試してみました!

【特Aランク】冷めても美味しい!山形県の代表的なお米!
山形県産はえぬき

炊き立てご飯
日本人の主食お米!毎日必ずと言って良いほど食べているお米。
毎日複数回食べることが多いお米の消費量はなかなかのもので、ただでさえ食材を買って荷物が多いのに、その上5kgや10kgのお米を買って持って帰るとなると結構な重労働(-_-;)

美味しいお米を、できれば玄米でまとめて買って自宅に宅配して欲しいな・・・
とネット検索をして購入を決めたのが山形県産のお米「はえぬき」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

プン

お料理大好き!食べるの大好き!食いしん坊(*´з`) 特別な食材や調味料は使わずどの家庭にでもある材料で誰でも簡単に作れる家庭料理のレシピを紹介しています♪高い食材を使って美味しいのってわりと当たり前!安い食材でも美味しく栄養満点で家族の笑顔と健康を守りたいです(*^^) 自分でも可哀想になるくらい写真のセンスがないのが悩みのタネ(´・ω・)