鶏むね肉が驚くほどプルプル柔らかくなる魔法の下ごしらえ

鶏むね肉が柔らかくなる処理

鶏ムネ肉は安いけどパサパサ感がイヤ!

はい、私もそう思っていました。

でも、この下ごしらえさえしておけば・・・

鶏ムネ肉が驚くほど柔らかくプルプルになります!

本来、旨み成分もモモ肉よりムネ肉の方がたくさん入っているらしい。
そして、カロリーも抑えられる上に、何より安い!

方法はいたって簡単!写真を撮っていないので、文字のみの説明ですが簡単なので分かりますよ~(*´▽`*)

■用意するもの■

  • フォーク・・・1本
  • ビニール袋・・・1枚
  • 砂糖・・・むね肉に対して1%
  • 塩・・・むね肉に対して1%
  • 水・・・むね肉に対して10%

■やり方■

  1. むね肉の皮を取り、両面10ヶ所ずつ位フォークで刺して穴を開ける
  2. むね肉をビニール袋に入れ重さを計る鶏むね肉が柔らかくなる処理
  3. ②で計量した重さに対して10%の水を用意する
    プン
    そこまで厳密でなくてもOK!
    鶏むね肉が柔らかくなる処理
  4. 次にむね肉に対して1%の塩と砂糖を計量する鶏むね肉が柔らかくなる処理
    鶏むね肉が柔らかくなる処理
  5. 計量した水と塩、砂糖を②のむね肉が入ったビニール袋に入れよくなじませる鶏むね肉が柔らかくなる処理
  6. あとはそのまま1時間ほど休ませてから調理する

 

プン
驚くほど柔らかくなりますよ☆




電子レンジ専用 備長炭入り2合炊き炊飯器 ちびくろちゃん

ちびくろちゃん
一人暮らしの方でほぼ毎日自炊されている方は別として、週に半分以下の自炊とかだと炊飯器って買うの迷いますよね・・・。
電子レンジで手軽にお米が炊ける炊飯器が安くであると良いな~と思った事のある方も多いんじゃないかな?実は主婦も思うんです!

何となくネットを見ていたある日、電子レンジ専用炊飯器を目にしたのでさっそく購入して試してみました!

【特Aランク】冷めても美味しい!山形県の代表的なお米!
山形県産はえぬき

炊き立てご飯
日本人の主食お米!毎日必ずと言って良いほど食べているお米。
毎日複数回食べることが多いお米の消費量はなかなかのもので、ただでさえ食材を買って荷物が多いのに、その上5kgや10kgのお米を買って持って帰るとなると結構な重労働(-_-;)

美味しいお米を、できれば玄米でまとめて買って自宅に宅配して欲しいな・・・
とネット検索をして購入を決めたのが山形県産のお米「はえぬき」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

プン

お料理大好き!食べるの大好き!食いしん坊(*´з`) 特別な食材や調味料は使わずどの家庭にでもある材料で誰でも簡単に作れる家庭料理のレシピを紹介しています♪高い食材を使って美味しいのってわりと当たり前!安い食材でも美味しく栄養満点で家族の笑顔と健康を守りたいです(*^^) 自分でも可哀想になるくらい写真のセンスがないのが悩みのタネ(´・ω・)